MATCH DAY REPORTS

日本代表を中心としてJリーグやカップ戦などのレポートをします。(浦和レッズとザスパ草津以外)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KIRIN CHALLENGE 2004 U-23日本代表×U-23イラン代表

KIRIN CHALLENGE 2004
【U-23日本代表×U-23イラン代表】
埼玉スタジアム2002 19:20KICKOFF

日本(1-1)イラン
得点:(日)平山相太

今日の注目は、平山と闘莉王につきるでしょう。FWとDFの注目選手、特に平山は高校生ながらU-23にも選ばれているし…高校サッカーの決勝で見せたプレーを上のカテゴリーの試合でどこまで見せられるか、注目してたけどね。闘莉王は水戸で見せていたスタイルをレベルの上がった相手に見せられるかが問題、まぁ高校時代から日本でプレーしているからコミュニケーションとるという面では問題ないはずだしね。

結果的には、前半に田中達也のセンタリングを巧いポジショニングからフリーでヘディングシュート決めたあたりは「さすがにいい勘してる(-.-)ボソッ」だけど、やっぱりまだ高校生でプロでもまれている選手に比べるとあたりに弱いなぁと…特にイランはその辺強いんだけど、そんな中でも光るものが見えるあたりが凄いね。闘莉王は前半は意外と抑えた感じのプレーだった気がするね、DFラインの真ん中で巧くコントロールしていた気がする。この試合しかみてないから、ほかの部分は何ともいえないけどね(笑)

全体的にはフルメンバーではないし、色んなテストの場としての試合だったので攻撃面での不満は結構あったかも、それもコンビネーションの問題であったりするし、本来のサイド攻撃からのパターンが少なかったのがなぁ…両翼がいつもの選手ではないし、それが迫力を欠いた理由かもしれないけどね。前で平山とコンビを組んだ田中達也は、調子がイマイチだった気がする…もっと突破にキレがあるはずだし、いいときのプレーからすると不満は残るけど、ドリブルしかけてっていう気持ちの入ったプレーは良かった。全体的に攻撃が中央により過ぎて面白みがなかったのはしょうがないかな

'04 東アジア選手権 日本代表×韓国代表

'04 東アジア選手権
【日本代表×韓国代表】
横浜国際総合競技場 19:15KICKOFF
日本(0-0)韓国

得失点が同じためにこの試合での勝利が東アジア選手権優勝のためには必要な日本代表…イマイチ調子の上がらない韓国代表も日本相手にモチベーションを高めてきて、接戦が予想されるのだが…不運というか…いきなりの大久保の退場で劣勢にたたされたものの、前半を0点でしのぐと、布陣を変えた日本が攻撃にも守備にもいいものを見せつつも…決定力不足は相変わらずで、引分けで優勝を逃してしまった。

ここまで、結果の出ない大久保に過剰な期待を寄せるのはどうかとも思うし、今の日本にはゴール前で仕掛けられる選手が必要だと思うから、選手選考を考え直す必要性もあるように思うのだが…香港戦で代表初キャップの石川直宏を使うとか、浦和のU-22代表田中達也あたりを呼ぶとかして欲しかった(-.-)ボソッ

'04 東アジア選手権 日本代表×中国代表

2004 東アジア選手権
【韓国代表×中国代表】
埼玉スタジアム2002 16:30KICKOFF
韓国(1-0)中国 得点:(韓)柳想鐵

【日本代表×香港代表】
埼玉スタジアム2002 19:15KICKOFF
日本(1-0)香港 得点:(日)三都主

香港が守備的にゴール前を固めてくることは予想されていただけに、それをサイドからどう崩すかがポイントになるはずだったが、中国戦の楽勝が単調さを生んでしまったか?サイドにボールを散らしてDFを引き出してから攻め込むという形が全く見えず。アレックスがドリブル突破で得たPKのみの得点となったのは、寂しい結果だった。W杯アジア予選では、相手が引き気味にカウンターを仕掛けることも予想されるだけに、この試合を教訓にゲームプランを組み立てる必要があるだろうなぁ(-.-)ボソッ

KIRIN CHALLNGE CUP 2003 日本代表×ナイジェリア代表

KIRIN CHALLNGE CUP 2003
【日本代表×ナイジェリア代表】
国立霞ヶ丘競技場 19:00KICKOFF

日本(3-0)ナイジェリア

得点:(日)高原2・遠藤

まさか海外組が召集されるとは…という感じのナイジェリア戦、否が応でもホーム初勝利への期待感は高まるばかり、一方のナイジェリアといえば若手中心で前々日まで召集選手のうち8人しか来日していなくて、大丈夫なのかといわれてしまうほど(-.-)ボソッ、
来日したメンバーは一群には程遠いものだったが…

キックオフ直後、お互いに守備陣形が整わないうちから激しいボールの奪い合い…ここでイニシアチブとったのが日本ゴール前に出たボールを高原が豪快に蹴りこんで先制、開始59秒、目の前にいきなりゴール決めて興奮状態になった高原が裸で走ってきたよ(-.-)ボソッ、ボールが落ち着きだすとナイジェリアの身体能力が全開に…一瞬のスピードやキレのある動きは流石、日本は坪井、宮本が中心になって必死のディフェンスを強いられることに、しばらくはナイジェリアが優勢に試合を進めるが、組織が出来ていないために攻撃が個人技に走りがちで単調だったせいもあり、スピードに慣れ始めると徐々にだがボールが繋がり始める。形勢が日本に戻りつつあるところで、高原今度はヘッドでゴールを陥れる。高原は身体のキレはいいようだね、一方のイタリア帰りの柳沢はといえば…相変わらず周囲を生かすというコンセプトは感じられるけど、強引さの足りない動きで不満が残る、確実に行こうという気持ちは判るけどもっと積極的にいって欲しいという場面が多かった。後半も組織だって守る日本と、個人技で対抗のナイジェリアの構図は変わらず…遠藤の代表初ゴールで3-0と日本が突き放して試合終了。

相変わらず交替が少ないジーコJAPAN、せっかく呼んだ選手がもったいない気がする。今日の展開なら、交替枠一杯まで選手を使っても間違いなく勝てたはず、ワールドカップ予選が前倒しになってコンビネーションを高めるといった意味で交替を少なくしたのだろうが、少なくとも呼んだ選手の何人かは使って適性を掴むといったことをしても良かったのではと正直思った。少なからず予選に入れば交替を余儀なくされる場面が出てくるのだから、それを想定した交替を試すことは必要だと思うのだけど…

KIRIN CHALLENGE CUP 2003 U-23日本代表×U-23韓国代表

KIRIN CHALLENGE CUP 2003
【U-22日本代表×U-22韓国代表】
国立霞ヶ丘競技場 ⒚:00KICKOFF

U-22日本代表(1-1)U-22韓国代表

得点
前半22分 U-22韓国:崔兌旭
前半30分 U-22日本:OG

日本代表
GK 川島
DF 池田(茂庭)・青木・三田
MF 鈴木・阿部・石川(駒野)・松井(森崎和)・根本
FW 大久保(田中)・前田(中山)

リーグ戦の谷間を縫う形で行われたオリンピック代表強化試合のU-22日韓戦、新聞紙上では新しいメンバーを試していくというような山本監督のコメントも見受けられ、先発メンバーも予想がつきにくかったが…蓋を開けてみれば、GKにU-20の川島(大宮)、右SBに池田(清水)、FWに最近チームで好調の前田(磐田)を起用だが、ベーシックな意味ではいつも通りか?といったところ。韓国はレアル・ソシエダに移籍した季天秀は、リーガの法に専念という形で急遽召集を見送られたのがどう響くか…

立ち上がり綺麗にボール廻しを見せた日本に期待感があったが…一通り受けてたった後の韓国は、日本を圧倒する。日本はDFラインの連携が悪いのかラインが深くなりすぎてあいた中盤とのギャップを18番:曹宰榛のポストを起点にした攻撃で何度も崩されるし、サイドもアーリークロスを上げてくる韓国両サイドに対応できずに、何度も危ない場面を迎えた。均衡が破れたのは、22分日本はDF青木がパスミスして、それを韓国の崔兌旭がそのままドリブルし、約30メートルの豪快なミドルシュートで先制したが、青木のパスミスはなんか毎度のことでなかなか修正されてないなという感じ、やはりチームでボランチをしている選手が最終ラインの統率は難しいのでは?と感じてしまうし、今場面に限っていえば、GK川島のポジショニングミスと技術的なミスが重なって生み出されたものだった…日本の反撃はこのままの展開からすると難しいと思われたが、FKからのリスタートが思わぬゴールをを生み出す。日本にとってはラッキーな一点は、右サイドからFKを繋いで最後は石川がゴール前にグラウンダーのクロスを入れたところ、韓国DFがクリアミスそのままOGでゴールというもの。この幸運が後半に繋がればいいのだけど…

後半は多少立ち直った感のあった日本、交替で入ったFW中山にボールが入るようになりそこが起点に出来るようになったのが大きい。前半は前田にボールが納まらないので、そこで攻撃の流れが悉く潰れていただけに、この交替は大きかった。ボールが収まることで後ろの選手も前にいけるようなり、松井がドリブルを仕掛けたりといった形が見えつつあったが、韓国もしたたかできちんと松井のドリブルには対応を見せ、ファールでも確実に止めるという姿勢が徹底されていた。切り札の田中達也の投入も点には結びつかないもののいい流れを作り出したということでは成功か?どちらにしても日韓両チームともに決め手を欠いてドローで試合は終了。
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。