MATCH DAY REPORTS

日本代表を中心としてJリーグやカップ戦などのレポートをします。(浦和レッズとザスパ草津以外)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドユース2005 オランダ大会 U-20オーストラリア代表戦

ワールドユース オランダ大会
【U-20日本代表×U-20オーストラリア代表】


日本(1-1)オーストラリア
得点:【日】前田俊介

劇的な同点弾で辛くも引分に持込み、史上初の未勝利で決勝T進出

フィジカルで勝るオーストラリアは引分で終わると得失点の関係で日本を上回ることが出来ないことから、積極的にゴールを狙ってくることは想像できた。日本はオランダ×ベナンの結果に左右されることとはいえ、勝てば決勝トーナメント進出が決定するだけにこちらも勝を狙いに行った。その前半は攻撃的にでてきた相手をいなしながらスコアレスで折り返し、後半に繋ぐ…後半もフィジカルに勝るオーストラリアが有利に進めるが日本も要所を締めて、逆に鋭い攻撃を仕掛けてチャンスを作り出したが詰めを欠いてしまう。そんな嫌な展開でオーストラリアに先制を許し万事窮したかに見えたが、引分でも望みを残しているだけに果敢にオーストラリアゴールを襲う…中盤でのルーズボールを梶山が繋ぎ前田俊介へ、その前田が利き足とは逆の右足を振り抜くとボールはGKの手をかすめゴールへと吸い込まれた。終了間際の同点弾、これで息を完全に吹き返した日本が終了間際にも平山の決定的なチャンスが迎えたがこれは外してしまい、同点で終了。同時進行のオランダ×ベナン1-0でオランダが勝ち、勝点は日本・ベナン・オーストラリと並んだが、得失点差と総得点差により日本の2位が決定し決勝T進出決定。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mdp.blog3.fc2.com/tb.php/79-875e0b78
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。