MATCH DAY REPORTS

日本代表を中心としてJリーグやカップ戦などのレポートをします。(浦和レッズとザスパ草津以外)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'03 ファーストステージ 第13節 FC東京×清水

J.LEAGUE DIVISION1 1st STAGE 第13節
【FC東京×清水エスパルス】(MXTV)
味の素スタジアム 19:00KICKOFF

FC東京(0-0)清水

前半はFC東京、後半は清水ペースと前後半で別のゲームを観た感じがする(笑)前半は清水のシステムが機能してなかったね。今日はトゥットも沢登もいない布陣だったけど、サイド攻撃の意識はわかるのだけど、その前に前半はプレスの効きが悪くてボールをFC東京に廻された感じ。後半は清水がポジション修正して逆にゲームをコントロールしていたんだけど、どちらも決め手を欠いてスコアレスドローに…今日のゲームを勝つことが条件で優勝の可能性が残っていたFC東京には痛い引き分けだったね。

FC東京はケリーを中心に右は石川、左は金沢が押し上げてトップの阿部・戸田に繋ごうとする意識がはっきりしていたし、そのこぼれ球をボランチの浅利と宮沢が巧く拾っていたけれど、最後の一押しが足りなかった感じがする。流れを変えようと、後半に馬場、梶山などを投入したが流れを引き寄せるまでには至らなかった。悔やまれるのは終了間際のケリーのミドルか?ポストに嫌われてゴールを割れず、アマラオいないのが痛いかFC東京(-.-)ボソッ

清水は後半に入ってポジション修正をしたのと、ボールを早く動かす意識からボールを繋げるようになり、サイド攻撃が生きるようになる。左はアレックス、右は市川が中心に中からはアン・ジョンファンが絡んでビルドアップまではいくのだけど、最後の詰めが甘くゴールを割れない…最後の高木のヘッドなんかも惜しかったけどね。最後まで、トゥット不在の影響が出た感じだね、トゥットがいれば前でDF引き付けることも出来るので、アレックスやアンがもっと生きたのにと思ってしまうが…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mdp.blog3.fc2.com/tb.php/56-e89dd8a9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。