MATCH DAY REPORTS

日本代表を中心としてJリーグやカップ戦などのレポートをします。(浦和レッズとザスパ草津以外)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'03 セカンドステージ 第5節 FC東京×市原

J.LEAGUE DIVISION1 2ND STAGE 第5節
【FC東京×ジェフユナイテッド市原】
味の素スタジアム 19:00KICKOFF

東京(2-2)市原

得点:(東)宮沢・戸田 (市)阿部(PK)・林

優勝を狙うためにもものしたい一戦、前節鹿島に敗れ首位陥落した市原は特にその思いが強いはず。一方のFC東京もナビスコカップを除けば、ホームでは負けがない今シーズンを象徴するゲームを見せ首位戦線にピッタリとついて行きたいところ。前半は、ホームのFC東京が両サイドからのサイドアタックを中心に試合の主導権を握り、宮沢のミドルシュートで先制、戸田が追加点と理想的な攻めを展開する。このまま東京のペースで試合は終わるかと思ったのだが、駄目押しできないもどかしさの中市原の選手をPKエリア内で倒して市原が1点返したあたりから、試合がわからなくなってきた。1点を守ろうという意識がFC東京のDFラインを無意識に下げさせ市原にスペースを与える結果に…そのスペースを巧みにつけるのが今の市原、終了間際に林の同点ゴールが生まれて引分に持ち込んだ。返す返すも駄目を押せなかったFC東京の詰めの甘さが出てしまった感じ、名古屋戦のように最後に逆転を許さず勝ち点は取れたからいいようなものの、負けに等しい引分。市原は拾い物の引分といったところか(-.-)ボソッ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mdp.blog3.fc2.com/tb.php/40-4b5b680e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。