MATCH DAY REPORTS

日本代表を中心としてJリーグやカップ戦などのレポートをします。(浦和レッズとザスパ草津以外)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井原正巳引退試合

井原正巳引退試合【Jリンク×Iキャップ】
国立霞ヶ丘競技場 13:00KICKOFF

Jリンク(2-1)Iキャップ
得点:(J)岡野・奥 (I)井原

 サッカーの元日本代表DFで主将も務めた井原正巳の引退試合、3万1000人の観衆が“アジアの壁”の最後のプレーを見守った。代表経験者で構成するチーム「Iキャップ」で先発した井原は、かつて所属した横浜M、磐田、浦和の選抜チーム「Jリンク」と対戦。2002年シーズンを最後に同じく現役を退いた元浦和の福田正博、元東京Vの北沢豪が引退試合で得点したことで「プレッシャーになった」という井原は、34分に名波(磐田)のCKを頭で押し込み先制ゴールを挙げた。それにしても、見事なゴールだった…CKを蹴った名波のコントロールされたボールも見事だったが、それを綺麗にあわせた見事なヘディングシュートだった。試合は後半、Jリンクが逆転して2―1の勝利。後半から井原はJリンクに移り、最後のゴール前のFKは惜しくもゴールにはならなかったが、最後まで観衆を魅了して、DFとして無失点で有終の美を飾った。

 セレモニーでは、筑波大サッカー部同期のゴン中山から花束を渡され、「日本代表に選出されてから約15年間、多くのサポーターと一緒に戦うことができて本当に幸せでした」とあいさつし、最後はシューズを脱ぎ、キャプテンマークを外して場内を1周、観衆に手を振った。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mdp.blog3.fc2.com/tb.php/22-2dd807c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。