MATCH DAY REPORTS

日本代表を中心としてJリーグやカップ戦などのレポートをします。(浦和レッズとザスパ草津以外)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'04 セカンドステージ 第4節 横浜×磐田

J.LEAGUE DIVISION1 2ND STAGE 第4節
【横浜F.マリノス×ジュビロ磐田】
国立霞ヶ丘競技場 15:00KICKOFF

横浜(3-0)磐田
得点:(横)奥・坂田・安

勢いの差で横浜が圧勝…磐田は3連敗

ファーストステージまで3ステージ連続優勝中の横浜と、セカンド初勝利を目指す元王者磐田の対戦…勢いの差がそのままの結果となってした感が(-.-)ボソッ

立ち上がりからボールポゼッションで上回る横浜、田中隼磨とドゥトラの両サイドがワイドに攻撃の起点となり、それに奥が絡んで安と坂田のツートップにボールを供給してチャンスを拡げる横浜に対して、ボランチの福西を出場停止で欠き、サイドのキーマン西も欠場の磐田は、山西・カレンを先発に起用して対抗しようとしたがドゥトラと対面のカレンには荷が重かったか?サイドに起点を作られ全体的に下がり気味に鳴ってしまって横浜の猛攻を受けてしまう。

奥の先制点に続いて、坂田の追加点…と完全に横浜の流れ、磐田も何度かチャンスを作るがトップのグラウの調子が今ひとつなのか動きが単調で決定機も作れず仕舞い…逆にフィニッシュ仕切れないことから、横浜にカウンター食らう悪循環で、ペースを最後まで握れないままに試合が進み、サイドからのクロスからヘッドでの安のゴールでジ・エンド…横浜の完勝
20050103104206.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。