MATCH DAY REPORTS

日本代表を中心としてJリーグやカップ戦などのレポートをします。(浦和レッズとザスパ草津以外)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドカップ ドイツ大会 アジア地区第1次予選

ワールドカップ・アジア予選
【日本代表×オマーン代表】
埼玉スタジアム2002 19:20KICKOFF

日本(1-0)オマーン
得点:(日)久保竜彦

予選の初戦で動きが硬い…救いはオマーンがより守備的に、そして得点を狙うよりもあくまでも守備的にドローを狙った戦術に助けられた感じだった。恒美主導権を握っていたのは、日本だったけれどもコンディションが悪いのか動きが硬いだけでなく、重いと言ったほうが良かったかも知れないけれど、何はともあれ勝てたことが次に繋がると言うことで…それにしても、ロスタイムに失点することが多かっただけに、ロスタイムに劇的な幕切れで勝てたことは大きいと思う。
スポンサーサイト

国際親善試合 日本代表×イラク代表

国際親善試合
【日本代表×イラク代表】
国立霞ヶ丘競技場 19:20KICKOFF

日本(2-0)イラク
得点:(日)柳沢敦・三都主アレサンドロ

ひとことでいえば…不甲斐ない試合だった。あまりの緊張感のなさに、前半で帰ろうとさえ思えた試合だった。イージーなミスを自陣ゴール前で何度もするし、楢崎のファインセーブがなければ何点取られたことか(-.-)ボソッ 存在感をみせたのは得点決めた柳沢と交替出場で出た俊輔の海外組くらいのもので、得点に絡んだとはいえアレックスのプレーも前半は中途半端だったし…後半に修正したことは評価できるけど

右サイドは山田のポジションが中途半端でそれがかえってカウンタの原因だった気がするし、ボランチの裏のスペースを疲れすぎでその修正が全く出来てないし(-_-;)来週のオマーン戦が思いやられる(-.-)ボソッ

トップの選手もあれだけコンビネーションがあってないなら、親善試合だし交替して試しても良かった気もするけど…結局は使わなかった選手は、オマーン戦ではメンバー落ちということなんだろうなぁ、やっぱり(-_-;)前日のU-23のロシア戦観てしまっただけに、余計にフラストレーションがたまる試合だった…どうにかしてくれ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

KIRIN CHALLENGE 2004 U-23日本代表×U-23イラン代表

KIRIN CHALLENGE 2004
【U-23日本代表×U-23イラン代表】
埼玉スタジアム2002 19:20KICKOFF

日本(1-1)イラン
得点:(日)平山相太

今日の注目は、平山と闘莉王につきるでしょう。FWとDFの注目選手、特に平山は高校生ながらU-23にも選ばれているし…高校サッカーの決勝で見せたプレーを上のカテゴリーの試合でどこまで見せられるか、注目してたけどね。闘莉王は水戸で見せていたスタイルをレベルの上がった相手に見せられるかが問題、まぁ高校時代から日本でプレーしているからコミュニケーションとるという面では問題ないはずだしね。

結果的には、前半に田中達也のセンタリングを巧いポジショニングからフリーでヘディングシュート決めたあたりは「さすがにいい勘してる(-.-)ボソッ」だけど、やっぱりまだ高校生でプロでもまれている選手に比べるとあたりに弱いなぁと…特にイランはその辺強いんだけど、そんな中でも光るものが見えるあたりが凄いね。闘莉王は前半は意外と抑えた感じのプレーだった気がするね、DFラインの真ん中で巧くコントロールしていた気がする。この試合しかみてないから、ほかの部分は何ともいえないけどね(笑)

全体的にはフルメンバーではないし、色んなテストの場としての試合だったので攻撃面での不満は結構あったかも、それもコンビネーションの問題であったりするし、本来のサイド攻撃からのパターンが少なかったのがなぁ…両翼がいつもの選手ではないし、それが迫力を欠いた理由かもしれないけどね。前で平山とコンビを組んだ田中達也は、調子がイマイチだった気がする…もっと突破にキレがあるはずだし、いいときのプレーからすると不満は残るけど、ドリブルしかけてっていう気持ちの入ったプレーは良かった。全体的に攻撃が中央により過ぎて面白みがなかったのはしょうがないかな
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。