MATCH DAY REPORTS

日本代表を中心としてJリーグやカップ戦などのレポートをします。(浦和レッズとザスパ草津以外)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'03 セカンドステージ 第9節 FC東京×鹿島

J.LEAGUE DIVISION1 2ND STAGE 第9節
【FC東京×鹿島アントラーズ】
味の素スタジアム 15:00KICKOFF
FC東京(5-1)鹿島
得点:(F)OG・ケリー・アマラオ・戸田・金沢 (鹿)OG

ボロ負けした鹿島を見たのは久しぶり…しかしなぁ…FC東京は練習でも決めないようなシュートをこれでもかっていうくらいに決めるし(-_-;)主審がゲームをコントロールし切れなかったから、凄く大味なゲームになった感は否めない。戸田に対する名良橋のファールは致し方ないとしても…小笠原の2枚のイエローとかFC東京の阿部への一発レッドは理解に苦しむ。なんだその判定は…っていうのが多すぎた。

それを差し引いても、FC東京の堅守速攻は光っていた…アマラオとケリーを起点に2列目からは石川と戸田が絡んで…サイドバックの押し上げも効いていたね。加地くんは代表選出された自信がそうさせるのか、実に堂々たるプレーだった。右サイドは加地と石川が左は金沢と宮沢と戸田が抑えて鹿島の攻撃が単発になってしまったし、プレスが効くもんだからくさびも打ち込めない鹿島は攻めあぐねる時間帯が多かった。縦に抜ける勇気が欲しかったのに、横パスばかりでそれも奪われて更に悪い状況へと…鹿島のGKがソガぢゃなかったら、何点取られたことか\(T▽T)/
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。