MATCH DAY REPORTS

日本代表を中心としてJリーグやカップ戦などのレポートをします。(浦和レッズとザスパ草津以外)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'03 ファーストステージ 第11節 清水×横浜

J.LEAGUE DIVISION1 1st STAGE 第11節
【清水エスパルス×横浜F.マリノス】
国立霞ヶ丘競技場 19:00KICKOFF

清水(0-1)横浜 
得点:久保

エスパルスのホームゲームの国立競技場だけに、ホーム側ゴール裏はオレンジ一色。流石にサッカーどころのエスパルスサポーターだね(笑)だけど、今日のエスパルスは兵役帰りのアン・ジョンファンが体調戻りきってないので欠場、これが攻撃にどう影響するか?注目されるところ。DFラインは斎藤の復帰で安定してくることが予想されるし、ある程度はやれると思うが、横浜の久保をどう押さえるかが問題だね。

立ち上がり早々から、横浜が中盤からのプレスが効いてコンパクトに展開しながら主導権を握るが…決定的なチャンスを清水GK黒河が神憑り的なセーブを連発して何とか0-0のまま後半に入ろうかというロスタイムの一瞬の隙を突かれて、久保にゴールを割られてしまう。何も終わり間際に取られんでも\(T▽T)/

後半も途中までは横浜ペースで試合は進む、清水は吉田に代えて久保山投入したところあたりから流れを掴み始めるが…ゴール前でボールを繋ぐもシュート打たずにサイドに振ることが多い、シュート打たないとゴールは生まれないというのに\(T▽T)/確かに横浜はゴール前を固めていたが、少し開いたコースがあっても安全にサイドにボールを回すしね。横浜のDF陣は楽だったに違いない(笑)沢登が交替で退いたところでジ・エンド
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。